タダポックス 20mg

tadapox

tadapox

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥2,940(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥2,910(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥2,850(税込)
  • 商品コードタダポックス20mg 10錠
  • 定価(税込)¥4,000
  • 販売価格(税込)¥3,000
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

タダポックス(tadapox)20mg

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

タダポックスの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:タダポックス

英語表記:tadapox

ブランド:サンライズレメディ

メーカー:Sunrise remedies

内容量違い:タダポックスは内容量違いはありません。

成分容量:20mgが含まれたお薬がございます。

内容量:10錠

有効成分はTadalafil(タダラフィル)20mg + Dapoxetine(ダポキセチン)60mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

タダポックスとは?シアリスのジェネリック医薬品です。

日本ではシアリス・ザルティア錠・タダポックスとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ダダポックス・タダポクス・タダボックス・勃起薬・ED治療薬・タダラフィル錠・早漏防止薬

お薬ジャンル:ED治療薬・勃起不全改善薬・勃起薬・勃起剤

こんな症状の方が使用:勃起しない・性行為が行えない・中折れする・性欲減退

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間~36時間

併用すると危険なもの:グレープフルーツ・併用禁忌薬あり

タダポックスの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

タダポックスは、勃起不全(ED)治療薬と早漏治療薬が一緒に配合され、ひとつの薬になっています。インドのサンライズメディ社で製造販売されています。タダポックスの成分は、EDを改善する効果のあるタダラフィル20mgと早漏を改善する効果のあるダポキセチン60mgです。 タダラフィルは、勃起を起こすときに働くcGMP(環状グアノシン一リン酸)を分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害することにより、勃起を促し、さらに、勃起を維持します。 タダラフィルは、他のED治療薬に比べて、比較的副作用が少なめで、作用時間が長いのが特長です。 タダラフィルは、性的刺激を脳が感じ、勃起の指令を陰茎に出した時に勃起しやすくする薬で、服用しただけ勃起するということはありません。 射精は、ノルアドレナリンが増加すると射精が起こり、このノルアドレナリンを脳内のセロトニンが抑えるかたちでコントロールしています。早漏は、脳内のセロトニンの量が少ないため、ノルアドレナリンを抑える働きが弱く、ノルアドレナリンがすぐに増えて、射精してしまう状態と考えられています。 ダポキセチンは、脳内のセロトニンが取り込まれないようにして、セロトニンの量を多くして、ノルアドレナリンの分泌を抑え、射精までの時間を延長します。

飲み方(使用方法):性行為を行う約1時間前に水とともに服用してください。他のED治療薬に比べ、食事の影響は受けにくいため、服用のタイミングは、食前食後を問いません。1日の限度量は1回1錠で、24時間以上の服用間隔をあけることが必要です。ご使用の際は、医師に相談して、ご自身にあった投与量確認しましょう。特に、肝障害、腎障害のある方は注意が必要です。

使用するタイミング(時間):空腹時(性行為前)

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:副作用には、顔のほてりや頭痛、動悸、血圧の低下、めまい、消化不良、鼻づまり、不眠などがいわれています。この以外でも、服用後、気になる症状が見られたら、直ぐに医師に相談しましょう。ダボキセチンには、血圧を下げる作用があるため、低血圧(血圧<90/50mmHg)の方は、服用できません。タダラフィルには、狭心症の治療薬である硝酸剤など併用禁止薬や併用に注意が必要な薬があります。服用継続中の薬がある方は、服用前に必ず医師、または薬剤師に服用継続中の薬との飲み合わせを確認してください。

タダポックスが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

タダポックスを服用しても効かないこともあります。それは使い方が間違っていることが原因であることが多いです。ED治療薬は精力剤や興奮剤ではないので服用しても勃起はせず、性的刺激を受けることではじめて勃起します。もし勝手に勃起すると思っている方は間違いですので性的刺激を受けるようにペニスに刺激を与えましょう。服用するタイミングも重要です。バイアグラよりも食事の影響を受けにくいED治療薬ですが、全く受けないということはありません。服用時には空腹のほうが効果は発揮しやすいので暴飲暴食後では効果は発揮せず効かないこともあります。タダポックスの特徴である長時間作用を利用し、朝起きたときの空腹時に服用するのも良いでしょう。以前は聞いていたのにという方の多くは持病を持っている方です。糖尿病やうつ病などの持病が悪化してしまうとED治療薬でも勃起しにくくなってしまいます。持病が改善されることで勃起力は改善しますが、持病の改善はなかなか難しいはずです。持病が改善に向かうまでは、含量を上げるかED治療薬を変えてみることも良いでしょう。そのため、20mgまで上げるかバイアグラ系やレビトラ系に変えてみることも選択肢としていれてみるのも良いでしょう。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です