フィンペシア 1mg

finpecia

finpecia

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥3,802(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥3,764(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥3,686(税込)
  • 商品コードフィンペシア1mg 100錠
  • 定価(税込)¥5,400
  • 販売価格(税込)¥3,880
  • 在庫状態在庫有り

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥1,607(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥1,591(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥1,558(税込)
  • 商品コードフィンペシア1mg 10錠
  • 定価(税込)¥2,900
  • 販売価格(税込)¥1,640
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

フィンペシア(finpecia)1mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはAGA治療薬(薄毛治療薬・育毛剤・発毛促進剤)です。

フィンペシアの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:フィンペシア

英語表記:finpecia

ブランド:シプラ

メーカー:Cipla

内容量違い:フィンペシアは内容量違いがあります。

成分容量:1mgが含まれたお薬がございます。

内容量:フィンペシア1mg 10錠/フィンペシア1mg 100錠

有効成分はFinasteride(フィナステライド)1mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

フィンペシアとは?プロペシアのジェネリック医薬品です。

日本ではフィナステリド・プロペシア・フィンペシアとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:フィンペシヤ・フィンヘシア・フィンベシア・フィナステリド錠・プロペシアジェネリック・AGA治療薬・育毛剤・増毛剤・発毛剤

お薬ジャンル:AGA治療薬・脱毛症・はげ・育毛・増毛・薄毛改善・発毛

こんな症状の方が使用:薄毛・脱毛・はげ・抜け毛

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代・70代の男性・中高年の男性・シニアの方・高齢者の方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

フィンペシアの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

フィンペシア(finpecia)1mgはインドのジェネリック医薬品製薬会社の大手シプラ社が製造・販売するAGA治療薬です。フィンペシア(finpecia)1mgもプロペシアのジェネリック医薬品であり、プロペシアジェネリックの通販では一番の人気となっております。有効成分のフィナステリドは薄毛の原因である男性ホルモンのひとつDHTの生成を抑制する効果があります。DHTは男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結びつくことで生成されます。フィナステリドは2型の5αリダクターゼを阻害することでDHTの生成を抑え薄毛を抑制します。薄毛は遺伝的要因がありますが、それはこの5αリダクターゼの分泌量が関係していると言われております。分泌量が多ければDHTの生成も多くなる可能性があり薄毛に直結します。そのため、「遺伝で禿げている」ということで諦めている方にもこのフィンペシア(finpecia)1mgは効果があることになりますので、諦めず使用してみることをオススメします。

飲み方(使用方法):できるだけ同じ時間に1日1回1錠服用してください。3か月ほどで効果があらわれる可能性はありますが、最低でも6か月は継続して使用していきましょう。フィナステリドの治験結果では98%の方に脱毛を抑制する現状維持の効果があり、1年使用で58%の発毛効果があるという結果があります。AGAは進行性ですので服用を中止してしまうと脱毛が開始されてしまいます。

使用するタイミング(時間):食後

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:副作用の頻度は低いですが、性欲減退や過敏症があり、重大なものとして肝機能障害の報告があります。DHTは胎児や幼少期には重要なホルモンです。女性や未成年の使用は控え錠剤を触ることも控えましょう。服用中の方の献血もできませんので注意してください。

フィンペシアが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

飲むAGA治療薬であるフィンペシアは使用方法を間違えると効かないこともあります。有効成分のフィナステリドには即効性はありません。髪の毛は通常でも1か月で1cmほどしか伸びません。そのため服用したからといって急激に髪の毛の伸びるスピードが伸びることにはなりませんので髪の毛の成長までに時間が要することになります。効果の発現には最低でも半年は使用することが必要です。また、毎日継続して服用することも効果を発現させることに重要となります。1度に多量に服用したり、たまにしか服用しないなどは効かなくなってしまいますので、毎日継続的に使用量を服用しましょう。フィナステリドは発毛効果がある治療薬ではなく、髪の毛の成長サイクルを正常に戻すことを行います。そのため、もう少し効果を高めたい場合は同じAGA治療薬であるミノキシジルを成分にもつものと併用することも効果を上げる秘訣となります。ミノキシジルは発毛効果のある成分ですので、お互いの相乗効果により脱毛を改善し発毛を促すことができます。フィナステリドの効果は1年間の使用で58%の方が改善、40%の方が維持と98%の方に効果があります。AGAは進行するものなので維持することも効果を発現していることとなります。