レビトラの効果は何分後から感じられる?レビトラの効果倍増方法とは

pixta_14193039_M

ED治療薬といえばバイアグラ、レビトラ、シアリスが三大ED治療薬と呼ばれており、日本で認可されているED治療薬となります。

日本ではバイアグラに遅れること5年、2004年に登場し、その後2007年には含量の高い20mgも登場、年々ED治療薬のシェアを拡大しつつあります。


レビトラの人気といえば、即効性と勃起力と言われておりますが、レビトラの本来の力はどのようなものか調べてみました。

最短でレビトラの効果は何分後から感じられる?

スタート開始

レビトラは即効性が高いED治療薬と言われておりますが、実際はどのくらいで効果が現れるのでしょうか?


レビトラの添付文章によると、空腹時の服用での最大血中濃度までの時間は45分となっております。つまり、一番レビトラの効果を発揮するのが服用後45分後となりますので、その時間前にはすでに効果を発揮していることとなります。


レビトラを服用後1分程度で外側のコーティングが剥がれて中の成分が出てきます。2~3分後には成分が溶け始めます。最短でおよそ15分~20分後にはレビトラの成分は体内に吸収され始め効果を発揮する事になるでしょう。


因みにバイアグラの最大血中濃度はおよそ1時間後、シアリスの最大血中濃度はおよそ3時間後とレビトラよりも遅いことから、効果を発揮する最短の時間もレビトラよりも遅くなります。


レビトラ 20mg/10mg
レビトラ(levitra)20mg

即効性があり食事の影響を受けにくいレビトラはバイアグラの弱点を補ったED治療薬と言えます。即効性があるため、急な性行為じにも対応ができる服用しやすいED治療薬と言えます。アスピリンの開発で有名な世界有数の製薬会社であるドイツのバイエル薬品社が製造販売しております。



レビトラの効果が現れるのは何故早いのか?

スポーツカータイプ

なぜこんなにレビトラには即効性があるのでしょう?


それはレビトラの成分であるバルデナフィルが水に溶けやすい性質を持っているためです。この水の溶けやすさはバイアグラの成分であるシルデナフィルやシアリスの成分であるタダラフィルにはない性質であるため、レビトラが即効性を持つ秘訣となるのでしょう。



バリフ 20mg
バリフ(valif)20mg

インドのアジャンタファーマ社が製造販売するバリフはレビトラのジェネリック医薬品となります。有効成分のバルデナフィルは勃起を促進するだけでなく、他のED治療薬よりも早漏改善の効果もあります。



レビトラには効果倍増方法がある?

パワーアップ

レビトラの効果が弱く感じる方や今よりも勃起効果を上げたい方が思うことは「効果倍増方法」だと思います。効果倍増方法があるかといったらありますが危険度も増すのであまりお勧めできません。


どんな医薬品でも症状を改善する効果を発揮する裏ではリスクとなる副作用が存在します。症状を改善する効果とリスクとなる副作用とのバランスを考え医薬品は製造・販売されております。つまり、服用量を上げることで効果を上げることが可能ということになります。また、血中濃度を上げるお薬と併用することも効果が倍増することとなります。しかし、使用用量以上の服用はしないようにしましょう。また、血中濃度を上げるお薬は併用禁忌となっております。


成人男性であればレビトラ10mgで効果が弱いと感じた方は20mgまで上げることが可能となります。60歳以上の高齢者などは血中濃度が上がりやすいことが試験で認められているので最大量は10mgまでにしておきましょう。また、バイアグラやシアリスなど他のED治療薬との併用も副作用を増強させるおそれがあるので止めておきましょう。


レビトラの効果が弱いと感じた方に一番最初に確認しておくことが食後の服用ではないかです。レビトラは一般的な食事量で脂質が30%以内であれば効果を発揮することが可能となりますが、日本人男性が通常食べる食事の場合、脂質30%は超えてしまう可能性が高いです。カレーやかつ丼であれば一発アウトです。蕎麦やうどんなどであれば大丈夫でしょうが、ハンバーガーなどのファストフードもアウトとなります。もし、レビトラの効果が弱いと感じた場合は食事の栄養を考えてみてください。


ブリトラ 20mg
ブリトラ(vilitra)20mg

バイアグラジェネリックなど数々のEDジェネリックを手掛けるセンチュリアン社が製造販売を行うレビトラジェネリックがこのブリトラです。ジェネリックの価格の安さは経済的負担を軽減してくれるのでうれしいですね。



レビトラの併用禁忌薬を一緒に服用したらどうなる?

爆発寸前

レビトラはバイアグラの弱点を改良した人気のED治療薬ですが、併用禁忌薬がバイアグラよりも多いことが難点です。もちろん、併用禁忌薬を服用しておらず健康的な人であれば問題はありませんが、併用禁忌薬と一緒に服用した場合、副作用が強く発症し重篤な症状を引き起こすことになる可能性があります。


硝酸剤などはED治療薬では併用禁忌薬の代表格ですが、併用することで血圧を急激に低下させるおそれがあるため危険です。抗ウイルス薬や内服タイプの抗真菌薬などは血中濃度を10倍以上高めるものなどがあります。血中濃度が高すぎてしまうと副作用が強く発症しやすくなります。通常使用でも頭痛やほてりなどレビトラには副作用が起こりますが、それが10倍になると考えると非常に怖いものとなりますね。


ゼビトラ 10mg
ゼビトラ(ZHEWITRA)10mg

1錠あたり300円以下で購入できるレビトラジェネリックのゼビトラは安さもあり人気のED治療薬となっております。20mgのゼビトラソフトもあるので症状に合わせてお好みで選んでみてください。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薬通販 クスリグラ